Loading

BLOG

Cannonball Adderley – Somethin’Else

Cannonball Adderley – Somethin’Else

Recorded
March 9, 1958 Blue Note

 

 

 

マイルス・デイビスがその才能を見染め、キャノンボール・アダレイ名義で吹き込んだオールスター・セッション。

マイルスの絶妙なミュート・プレイが冴える「Autumn Leaves – 枯葉」が特に有名で、人気・内容ともにモダン・ジャズを代表する1枚として知られていますね。

クールで繊細なマイルスと情熱的なキャノンボールの対照的なソロがとても興味深く印象的です。 リズム・セクションも申し分なく、ハンク・ジョーンズの珠玉のピアノ・ソロやアート・ブレイキーの名手ぶりも聴きどころとなっています。

 

Personnel
Cannonball Adderley – alto saxophone
Miles Davis – trumpet
Hank Jones – piano
Sam Jones – bass
Art Blakey – drums

Track listing
1. Autumn Leaves
2. Love For Sale
3. Somethin’ Else
4. One For Daddy-O
5. Dancing In The Dark
6. Alison’s Uncle

PLARMIA

Ornette Coleman – At the “Golden Circle” in Stockholm, Vol. 1 , Vol.2

関連記事

  1. Ornette Coleman – At the “Golden Circle”…

    2017.09.07
  2. Barney Kessel – The Poll Winners

    2017.07.25
  3. jazz大好き

    2017.06.20
  4. Thelonious Monk – Brilliant Corners

    2017.07.18
  5. Donald Byrd – Fuego

    2017.09.14
  6. Wes Montgomery – Full House

    2017.07.02

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP